不景気.com > 国内リストラ > 三信電気の希望退職者募集に29名が応募、大幅に下回る

三信電気の希望退職者募集に29名が応募、大幅に下回る

三信電気の希望退職者募集に29名が応募、大幅に下回る

東証1部上場の半導体商社「三信電気」は、4月19日付で公表していた希望退職者の募集に29名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは、デバイス事業部門に在籍する基幹職社員のうち45歳以上58歳以下の社員で、退職日は6月30日。当初の募集人員50名に対し大幅に少ない応募者数となり、この施策に伴うリストラ費用として約2億3000万円の特別損失を計上するとのことです。

デバイス事業の環境悪化で収益力が低下しており、事業拠点の統廃合や組織・機能の集約を進めることから、それに伴う人員の適正化として今回の削減を決定したようです。

希望退職者の募集の結果に関するお知らせ:三信電気

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事