不景気.com > 海外リストラ > 米マイケル・コースが最大125店舗を閉鎖、収益改善で

米マイケル・コースが最大125店舗を閉鎖、収益改善で

米マイケル・コースが最大125店舗を閉鎖、収益改善で

アメリカのファッションブランド「マイケル・コース」は、今後2年間をめどに100から125店舗を閉鎖すると発表しました。

マイケル・コースは、主に女性向けアパレルやバッグ・靴・アクセサリーを展開する人気ブランドで、ライセンス店舗を含め全世界で約960店舗を展開しているものの、2017年度決算の業績悪化を受け、店舗体制および収益改善を目的として今回の施策を決定したようです。

なお、この閉鎖に伴う関連費用として最大で1億2500万ドル(約140億円)のリストラ費用を計上する一方、年間で約6000万ドル(約66億円)のコスト削減を見込むとのことです。

Michael Kors - Fourth Quarter and Annual Fiscal 2017 Results

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事