不景気.com > 国内倒産 > 競輪選手用ウェア製造の「メダリストプランニング」が事業停止

競輪選手用ウェア製造の「メダリストプランニング」が事業停止

競輪選手用ウェア製造の「メダリストプランニング」が事業停止

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都八王子市に本拠を置く競輪選手用スポーツウェア製造の「有限会社メダリストプランニング」は、6月3日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1979年に創業の同社は、「メダリストクラブ」のブランド名で、競輪選手用プロテクトウェア・パンツの開発・製造・販売を主力に事業を展開するほか、ウォームアップサウナスーツやスポーツグッズ・プロモーショングッズの企画・製造を手掛けていました。

しかし、競輪選手の総数減で売上が落ち込んだことに加え、新製品の開発でも不調が続いたことから、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

今後は自己破産を申請する方向で、負債総額は約1億円の見通しです。

メダリストプランニングが事業を停止 (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事