不景気.com > 国内倒産 > 大阪のカレー店「辛口料理ハチ」に破産決定、負債3億円

大阪のカレー店「辛口料理ハチ」に破産決定、負債3億円

大阪のカレー店「辛口料理ハチ」に破産決定、負債3億円

官報によると、大阪府大阪市に本拠を置くカレー店経営の「株式会社辛口料理ハチ」は、5月24日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

辛口カレーの有名店として知られ、2012年に惜しまれつつ閉店した「ハチ」の味を再現する目的で、同店のファンだった人物により設立された同社は、大阪市内にて「ススメバチ」「ミツバチ」などの店名で激辛カレー店を展開していました。

しかし、激辛ブームの一巡や競争激化などから業績が悪化すると、積極的な事業拡大が裏目となり資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約3億円の見通しです。事件番号は平成29年(フ)第1952号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月4日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事