不景気.com > 国内倒産 > 愛知の給食製造「豊田食品」が破産へ、園児給食中止

愛知の給食製造「豊田食品」が破産へ、園児給食中止

愛知の給食製造「豊田食品」が破産へ、園児給食中止

愛知県豊田市に本拠を置く給食製造の「豊田食品株式会社」は、5月22日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1961年に設立の同社は、愛知県内の民間企業・工場・官公庁を主な取引先として、給食の提供や専用食堂の運営請負を主力に事業を展開するほか、仕出し・弁当の製造も手掛け、名古屋市内に営業所を構えるなどなど事業を拡大していました。

また、豊田市の保育園・幼稚園に対して給食の製造を請け負っているものの、事業停止を受け保育園など14園・約2100人分の給食のおかずが提供できなくなる見通しで、市は23日から新たな業者が決定する3週間程度の間、保護者らに弁当の用意をお願いしています。

子ども園の給食おかず、2165人分中止 豊田、業者破産で:中日新聞
園児らの給食2千食分が不足、調理会社破綻で提供できず:産経WEST

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事