不景気.com > 赤字決算 > 住友金属鉱山の17年3月期は185億円の最終赤字

住友金属鉱山の17年3月期は185億円の最終赤字

住友金属鉱山の17年3月期は185億円の最終赤字

東証1部上場で非鉄金属製錬や先端材料製造の「住友金属鉱山」は、2017年3月期決算短信を発表し、当期純損益が185億4000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績:住友金属鉱山

売上高営業損益純損益
17年3月期 7861億4600万円 763億9000万円 △185億4000万円
前期実績 8554億700万円 597億2000万円 △3億900万円
次期予想 8550億円 750億円 630億円

ニッケルおよび銅価格の下落や円高の影響から売上高が減少したほか、チリの銅鉱山開発プロジェクトにおける持分法投資損失、子会社の「ジェー・シー・オー」における施設の廃止措置について廃止措置準備引当金繰入額をそれぞれ計上したことから、純損益は大幅な赤字となりました。

2017年3月期決算短信:住友金属鉱山

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事