不景気.com > 赤字決算 > ジャパンディスプレイの17年3月期は317億円の最終赤字へ

ジャパンディスプレイの17年3月期は317億円の最終赤字へ

ジャパンディスプレイの17年3月期は317億円の最終赤字へ

東証1部上場のディスプレイメーカー「ジャパンディスプレイ」は、2017年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が317億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績予想:ジャパンディスプレイ

売上高営業損益純損益
前回予想 8741億9100万円 229億7500万円 未定
今回予想 8844億円 185億円 △317億円
前期実績 9891億1500万円 167億1000万円 △318億4000万円

一部製品の立ち上げに時間を要したことに加え、為替差損として112億1100万円の営業外費用、繰延税金資産の取り崩しとして209億4300万円の法人税等調整額をそれぞれ計上するため、純損益は前期に続き大幅な赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ジャパンディスプレイ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事