不景気.com > 国内倒産 > 宮城の「石巻住宅資材センター」が特別清算、負債29億円

宮城の「石巻住宅資材センター」が特別清算、負債29億円

宮城の「石巻住宅資材センター」が特別清算、負債29億円

宮城県石巻市に本拠を置いていた木材加工の「株式会社石巻住宅資材センター」は、5月8日付で静岡地方裁判所浜松支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1972年に設立の同社は、元・名証2部上場の建材商社「天龍木材株式会社」の子会社として、木材加工を主力に事業を展開していました。

しかし、親会社の天龍木材は、木材市況の低迷や価格競争の激化で業績が悪化したため、営業継続を目的として新会社へ事業を継承したほか、商号を「TM株式会社」へ変更し今年3月に特別清算を申請したことから、それに連鎖するかたちで今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約29億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事