不景気.com > 赤字決算 > 船井電機の17年3月期は純損益67億円の赤字継続

船井電機の17年3月期は純損益67億円の赤字継続

船井電機の17年3月期は純損益67億円の赤字継続

東証1部上場で電機機器製造の「船井電機」は、2017年3月期決算短信を発表し、当期純損益が67億4500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績:船井電機

売上高営業損益純損益
17年3月期 1338億3800万円 △67億7500万円 △67億4500万円
前期実績 1700億4100万円 △105億3900万円 △338億3900万円
次期予想 1600億円 6億円 2億円

北米市場における液晶テレビの販売不振で大幅な減収となったほか、旧型モデルの在庫調整や液晶パネルの高止まりが利益を圧迫したため、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

なお、2018年3月期連結業績予想は、北米市場における大型4Kテレビの複数導入や、日本市場における「ヤマダ電機」との協業のテコ入れ効果から黒字転換を見込んでいます。

2017年3月期決算短信:船井電機

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事