不景気.com > 国内倒産 > 大阪「クローバーインターナショナルスクール」運営会社が破産へ

大阪「クローバーインターナショナルスクール」運営会社が破産へ

大阪「クローバーインターナショナルスクール」運営会社が破産へ

大阪府大阪市に本拠を置く幼児教育施設運営の「株式会社Clover」は、5月23日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2001年に創業の同社は、大阪市東住吉区にてインターナショナルスクールの「クローバーインターナショナルスクール」を運営し、日本で初めて右脳教育を取り入れるなどのユニークな内容が話題となっていました。

しかし、近年は園児の減少が続いたことに加え、事業の多角化を目的に始めたペットショップの業績悪化も重なり資金繰りが逼迫し、不動産の仮差押えを受けるなど信用問題に発展したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事