不景気.com > 赤字決算 > 千代田化工建設の17年3月期は純損益411億円の赤字転落

千代田化工建設の17年3月期は純損益411億円の赤字転落

千代田化工建設の17年3月期は純損益411億円の赤字転落

東証1部上場の大手エンジニアリング会社「千代田化工建設」は、2017年3月期決算短信を発表し、当期純損益が411億1600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績:千代田化工建設

売上高営業損益純損益
17年3月期 6037億4500万円 156億8000万円 △411億1600万円
前期実績 6115億4800万円 160億1500万円 33億7500万円
次期予想 4300億円 85億円 50億円

一部の海外案件において、見積もりの精査により建設工事費用の増加が見込まれることに加え、投資案件の損失やのれんの減損損失を計上することから、純損益は赤字転落となりました。

2017年3月期決算短信:千代田化工建設

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事