不景気.com > 海外リストラ > 香港の「キャセイパシフィック航空」が600名の削減へ

香港の「キャセイパシフィック航空」が600名の削減へ

香港の「キャセイパシフィック航空」が600名の削減へ

香港に拠点を置く航空会社「キャセイパシフィック航空」は、2017年末をめどに600名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは香港の本社にて勤務する従業員で、そのうち管理職の削減数が190名となる見通しです。また、退職者には最大で給与の12ヶ月分に相当する特別退職金を支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

格安航空会社(LCC)の台頭による競争激化などで採算が悪化していることから、人員体制の見直しによるコスト削減が必要と判断したための施策で、今回の削減にパイロットやキャビンクルーは含まれないとのことです。

Cathay Pacific Reorganises Head Office as First Step in Transformation Plan

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事