不景気.com > 国内倒産 > 福岡の太陽光関連「ZEN POWER」が破産、負債52億円

福岡の太陽光関連「ZEN POWER」が破産、負債52億円

福岡の太陽光関連「ZEN POWER」が破産、負債52億円

福岡県福岡市に本拠を置く太陽光関連事業の「株式会社ZEN POWER」は、4月5日付で福岡地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2005年に「エスシパワ株式会社」として設立、2013年に現商号へ改称した同社は、太陽光発電パネルの製造・販売を主力に事業を展開し、日本製を売りに国内のみならず海外への輸出も行っていました。

しかし、新興国メーカーの台頭による太陽光パネルの価格下落で採算が悪化すると、国内では再生可能エネルギーの固定価格買取制度における買取価格の引き下げで業績悪化に拍車がかかり、2015年末頃には事業を停止し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチおよび帝国データバンクによると、負債総額は約52億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事