不景気.com > 不景気ニュース > ヤフーが「Yahoo!翻訳」を6月29日で終了、2005年に開始

ヤフーが「Yahoo!翻訳」を6月29日で終了、2005年に開始

ヤフーが「Yahoo!翻訳」を6月29日で終了、2005年に開始

東証1部上場のインターネットサービス大手「ヤフー」は、6月29日をもって翻訳サービスの「Yahoo!翻訳」を終了すると発表しました。

2005年にサービスを開始したYahoo!翻訳は、機械翻訳サービスの選択肢が少ないなか、言語間の壁を低くすることを目的にサービスを提供してきたものの、現在では多くの類似サービスが提供されており、また、通信を利用した対面での翻訳サービスも選べるなど進化が著しいことから、Yahoo!翻訳はその役目を終えたと判断し今回の決定に至ったようです。

なお、ヤフーでは、代替サービスとして「Google翻訳」「Weblio翻訳」「エキサイト翻訳」「infoseekマルチ翻訳」「Bing翻訳」「So-net翻訳」の6サービスを紹介しています。

Yahoo!翻訳

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事