不景気.com > 国内倒産 > 納品代行「TNDウエアハウス」に破産決定、再生手続廃止

納品代行「TNDウエアハウス」に破産決定、再生手続廃止

納品代行「TNDウエアハウス」に破産決定、再生手続廃止

2016年8月10日付で民事再生法の適用を申請していた東京都江東区に本拠を置く元・納品代行の「株式会社TNDウエアハウス」は、3月28日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1970年に「東京納品代行株式会社」として設立の同社は、百貨店向けに衣料品の納品代行業務を手掛けていたものの、業績の悪化に伴う事業再編の一環として、2007年に会社分割を実施し新会社「東京納品代行株式会社」を設立、主力の納品代行業務を譲渡した一方、自らは現商号へ改称し不動産賃貸・管理業務を手掛けていました。

その後、元・ジャスダック上場の「インスパイアー株式会社」へ多額の資金を出資したものの、インスパイアーが2015年10月に破産手続の開始決定を受けたことから焦げ付きが発生、民事再生法の適用を申請し再建を目指したものの、予定していた土地不動産の売却が困難となったため、今年3月1日付で再生手続の廃止決定を受けていました。

負債総額は約31億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事