不景気.com > 国内倒産 > 東京の洋菓子製造「ジーゲスクランツ」に破産開始決定

東京の洋菓子製造「ジーゲスクランツ」に破産開始決定

東京の洋菓子製造「ジーゲスクランツ」に破産開始決定

東京都世田谷区に本拠を置く洋菓子製造の「株式会社ジーゲスクランツ」は、3月22日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1983年に創業の同社は、ドイツ洋菓子や焼き菓子の製造・販売を主力に事業を展開し、世田谷区赤堤の本店に加え、中野区や都内百貨店に店舗を多数構え、特に陶器製釜を器に使ったケーキ「ケッセル」が人気となり、テレビや雑誌にも多く取り上げられていました。

しかし、一連のブームが去ると、百貨店の店舗を中心に売上が減少するなか、2015年夏に代表者が死去したことで営業の継続が困難となり、2016年2月末までに全店舗を閉鎖していました。

負債総額は約4億3000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事