不景気.com > 海外リストラ > リズム時計が海外ウォッチ販売事業から撤退、販売不振で

リズム時計が海外ウォッチ販売事業から撤退、販売不振で

リズム時計が海外ウォッチ販売事業から撤退、販売不振で

東証1部上場で時計製造の「リズム時計工業」は、連結子会社「リズム香港」にて展開している海外ウォッチ販売事業から撤退すると発表しました。

2013年に同事業へ参入すると、巨大市場の中国および東南アジアにおいて、時計の売上拡大を目指し事業を展開していました。

しかし、当該市場での景気減速や競争激化などから販売不振が続いていることに加え、取引先に対する債権滞留の発生など経営環境が悪化しているため、事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

連結子会社による事業撤退に関するお知らせ:リズム時計工業

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事