不景気.com > 赤字決算 > 日本郵船の17年3月期は純損益2657億円の赤字転落

日本郵船の17年3月期は純損益2657億円の赤字転落

日本郵船の17年3月期は純損益2657億円の赤字転落

東証・名証1部上場の海運大手「日本郵船」は、2017年3月期決算短信を発表し、当期純損益が2657億4400万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績:日本郵船

売上高営業損益純損益
17年3月期 1兆9238億円 △180億7800万円 △2657億4400万円
前期実績 2兆2723億円 489億6400万円 182億3800万円
次期予想 2兆80億円 245億円 50億円

市況は緩やかな改善傾向にあるものの、依然として運賃の低迷が続いていることに加え、コンテナ船・ドライバルカー・貨物航空機の減損損失および契約損失引当金として約2000億円の特別損失を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

2017年3月期決算短信:日本郵船

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事