不景気.com > 国内倒産 > 福島の部品加工「広野製作所」が破産へ、原発事故で設立

福島の部品加工「広野製作所」が破産へ、原発事故で設立

福島の部品加工「広野製作所」が破産へ、原発事故で設立

河北新報によると、福島県広野町に本拠を置く金属部品加工の「株式会社広野製作所」は、事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2013年に設立の同社は、福島第一原発事故の影響で閉鎖された金属部品加工業「園部製作所 福島工場」の元社員らにより設立され、同工場および設備を買い取り、トラック・バスや建設機械・農機具向け金属部品の加工を主力に事業を展開していました。

しかし、設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫したことに加え、受注環境も低迷したことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約7億6000万円の見通しです。

<全町避難>広野製作所が破産申請準備 | 河北新報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事