不景気.com > 企業不況 > アップルインターナショナルが中国子会社を解散、中国撤退で

アップルインターナショナルが中国子会社を解散、中国撤退で

アップルインターナショナルが中国子会社を解散、中国撤退で

東証2部上場の中古車買取・販売業「アップルインターナショナル」は、58.1%出資子会社の「A.I.HOLDINGS」(香港)を解散および清算すると発表しました。

2003年に設立の同子会社は、中国における自動車販売の持株会社として事業を展開し、主に新車販売事業会社の設立・買収や資金調達を行っていました。

しかし、仕入資金の調達コストにかかる金利負担が業績を圧迫しており、近年は赤字および債務超過が続いていることから、中国における新車販売事業の継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、5月19日付で同子会社の臨時株主総会にて解散を決議し、11月末に清算が結了する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:アップルインターナショナル

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事