不景気.com > 国内倒産 > 横須賀の汚染土壌処理「浦郷」が特別清算、負債34億円

横須賀の汚染土壌処理「浦郷」が特別清算、負債34億円

横須賀の汚染土壌処理「浦郷」が特別清算、負債34億円

神奈川県横須賀市に本拠を置く汚染土壌処理施設運営の「株式会社浦郷」は、2月14日付で横浜地方裁判所横須賀支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

同社は、横須賀市に本拠を置く産業廃棄物処理業者が運営していた汚染土壌処理施設「浦郷リサイクルセンター」について、受注の低迷で不採算事業となっていたことから、当該事業の清算を目的として、会社分割により2013年に設立されていました。

そのため、会社分割と同時に同施設の操業を停止し、所有不動産の売却など資産・債務の整理を進めた一方、2016年10月の株主総会で解散を決議し事後処理を進めていました。

負債総額は約34億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事