不景気.com > 国内倒産 > プロチーム運営「東京バスケットボール・プロモーション」が破産

プロチーム運営「東京バスケットボール・プロモーション」が破産

プロチーム運営「東京バスケットボール・プロモーション」が破産

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都港区に本拠を置く元プロバスケットボールチーム運営の「株式会社東京バスケットボール・プロモーション」は、債権者により破産を申して立てられ、3月6日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2004年に設立の同社は、男子プロバスケットボールのbjリーグに所属していたプロチーム「東京アパッチ」の運営を手掛け、2007-08シーズンと2008-09シーズンはともに準優勝という結果を残していました。

しかし、チーム創設以来、観客動員数の伸び悩みなどから厳しい経営が続いていたことに加え、東日本大震災の影響でビジネスパートナーおよびスポンサーの確保が難しくなったとして、2011年6月には2011-2012シーズンの参戦を断念すると発表し、事実上の活動休止となっていました。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事