不景気.com > 国内倒産 > 元上場「TM」(旧・天龍木材)が特別清算、負債42億円

元上場「TM」(旧・天龍木材)が特別清算、負債42億円

元上場「TM」(旧・天龍木材)が特別清算、負債42億円

静岡県浜松市に本拠を置く元・木材加工の「TM株式会社」(旧商号・天龍木材株式会社)は、3月27日付で静岡地方裁判所浜松支部へ特別清算を申請したことが明らかになりました。

1907年(明治40年)に設立の同社は、主に建築向け木材の輸入・加工・販売を手掛け、1953年には名証2部市場へ上場を果たしたほか、カナダとアメリカに現地法人を設立するなど事業を拡大していました。

しかし、木材市況の低迷や価格競争の激化で業績が悪化したため、2013年には経営陣による株式公開買付(MBO)が実施され、名証2部市場から上場廃止となるとともに経営再建を目指したものの、その後も業績不振が続いたことから、営業継続を目的として新たに「天龍木材株式会社」を設立し事業を継承した一方、自らは現商号へ改称し今年3月に解散を決議していました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約42億5000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事