不景気.com > 企業不況 > TBグループが1.49億円の債権取立不能のおそれ

TBグループが1.49億円の債権取立不能のおそれ

TBグループが1.49億円の債権取立不能のおそれ

東証2部上場で電子看板やレジスターの製造・販売を手掛ける「TBグループ」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。

対象となる債権額は売掛金1億4900万円の見込みで、連結純資産に対する割合は6.5%相当です。なお、当該取引先は手形不渡りや破産手続開始決定などの事実が発生していないため、企業名は公表しない方針です。

これは、2016年12月末および今年1月末を回収予定としていた売掛金が現時点まで回収できていないための措置で、当該債権については担保を設定済みとのことです。

債権の取立不能または取立遅延のお知らせ:TBグループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事