不景気.com > 国内倒産 > 盗難被害の貴金属店「ジュエリー金と銀」、運営会社が破産

盗難被害の貴金属店「ジュエリー金と銀」、運営会社が破産

盗難被害の貴金属店「ジュエリー金と銀」、運営会社が破産

長野県諏訪市に本拠を置く貴金属販売の「有限会社信濃アクセサリー」は、3月13日付で長野地方裁判所諏訪支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1962年に創業の同社は、同市内にて貴金属店「ジュエリー金と銀」を運営し、ジュエリー・アクセサリーの販売や修理に加え、貴金属の買取や中古ジュエリーの受託販売も行っていました。

しかし、2016年12月28日に店舗の商品や金庫など合わせて約5000万円分を盗まれる被害に遭い、商品の保険に未加入だったことから営業休止に追い込まれたため、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事