不景気.com > 買収合併 > 日本郵政が札幌と徳島の逓信病院を売却、合理化の一環

日本郵政が札幌と徳島の逓信病院を売却、合理化の一環

日本郵政が札幌と徳島の逓信病院を売却、合理化の一環

東証1部上場の「日本郵政」は、4月1日付で「札幌逓信病院」(北海道札幌市)と「徳島逓信病院」(徳島県徳島市)を事業譲渡すると発表しました。

札幌逓信病院は「晴生会さっぽろ南病院」として、徳島逓信病院は「徳島平成病院」として、それぞれ別の医療法人の下で運営が開始される予定で、逓信病院としての診療は3月31日をもって終了します。

日本郵政は、「横浜逓信病院」(神奈川県横浜市)についても事業譲渡の協議を行っているほか、2016年3月には「大阪北逓信病院」(大阪府大阪市)を閉鎖しており、収益が悪化している病院事業の合理化を進めています。

札幌逓信病院の事業譲渡について:日本郵政
徳島逓信病院の事業譲渡について:日本郵政

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事