不景気.com > 国内リストラ > エス・サイエンスが環境事業から撤退、高速コンポスト化

エス・サイエンスが環境事業から撤退、高速コンポスト化

エス・サイエンスが環境事業から撤退、高速コンポスト化

東証1部上場でニッケル事業や不動産事業を手掛ける「エス・サイエンス」は、2017年3月期末をもって環境事業から撤退すると発表しました。

1998年に同事業へ参入すると、高速汚泥コンポスト化システムの開発を手掛けていたものの、これまで収益化には至っておらず、今後の収益貢献も期待できないことから撤退の決定に至ったようです。

なお、この撤退に伴う業績への影響はないとのことです。

事業撤退に関するお知らせ:エス・サイエンス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事