不景気.com > 不景気ニュース > リクルートが「R25」サービスを終了、収益化困難で

リクルートが「R25」サービスを終了、収益化困難で

リクルートが「R25」サービスを終了、収益化困難で

東証1部上場のメディアサービス業「リクルートホールディングス」は、4月28日をもって「R25」および関連サービスを終了すると発表しました。

2004年にフリーマガジンとして創刊のR25は、20代から30代の男性向け無料情報誌として、首都圏・大阪圏・名古屋圏を配布エリアに50万部以上の発行部数を誇り、また、ウェブサイトやアプリなどのデジタルメディアも積極的に展開するなど高い知名度を有していました。

しかし、読者における情報収集の仕方が変化しているとして、2015年9月をもってフリーマガジンを休刊すると、その後はデジタルメディアへ特化し運営を継続したものの、持続的な収益化は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

終了の対象となるサービスは、ブラウザ版・アプリ版・ニューススタンド版の「R25」と、R25関連成果型広告運用、インフォグラフィックニュースサイトの「ZUNNY」です。

R25および関連サービス等終了のお知らせ | リクルートホールディングス

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事