不景気.com > 国内倒産 > 山形の印刷業「永井印刷」が破産申請へ、負債2億円

山形の印刷業「永井印刷」が破産申請へ、負債2億円

山形の印刷業「永井印刷」が破産申請へ、負債2億円

山形新聞(電子版)などによると、山形県山形市に本拠を置く印刷業の「株式会社永井印刷」は、3月1日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1931年に東京・浅草で創業、その後は山形に拠点を移し1971年に法人化した同社は、チラシ・ポスター・カタログなどの各種印刷を主力に事業を展開し、2005年には仙台営業所を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、デジタル化の進展に伴う受注の減少で厳しい環境に陥ると、競争激化や単価下落も重なり資金繰りが悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2億2000万円の見通しです。

山形の永井印刷、自己破産申請へ|山形新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事