不景気.com > 国内リストラ > 堀田丸正が子供服のブランド事業から撤退、売上減で

堀田丸正が子供服のブランド事業から撤退、売上減で

堀田丸正が子供服のブランド事業から撤退、売上減で

東証2部上場で繊維製品卸の「堀田丸正」は、3月31日をもって子供服のブランド事業から撤退すると発表しました。

2009年に子会社化した婦人服・子供服卸「丸福商事」(2014年に吸収合併)の一部門として、子供服ブランド「チャイルドチャンプ」の企画・製造・卸を手掛けているものの、少子化や量販店との価格競争の激化などから売上が減少しているため、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、当該事業の撤退に伴う損失額は約1900万円の見込みで、業績予想への影響は軽微とのことです。

特別利益及び特別損失計上に関するお知らせ:堀田丸正

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事