不景気.com > 国内倒産 > 兵庫・豊岡の「HOTEL KOSHO」が自己破産申請へ

兵庫・豊岡の「HOTEL KOSHO」が自己破産申請へ

兵庫・豊岡の「HOTEL KOSHO」が自己破産申請へ

兵庫県豊岡市に本拠を置くホテル経営の「株式会社HOTEL KOSHO」は、2月28日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

前身となる「ホテル幸祥」の経営を引き継ぐかたちで2008年に設立の同社は、ホテルの名称を「HOTEL KOSHO」へ変更し、新たにフットサルコートやチャペルを新設するなど大規模な改装を行い、主に団体客や観光客を相手に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による団体客の減少に加え、結婚式・宴会需要の落ち込みで業績が悪化すると、2008年の改装に伴う借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

神戸新聞NEXT|但馬|「HOTEL KOSHO」が破産申請へ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事