不景気.com > 国内倒産 > 大阪・高槻の「双葉給食」に破産開始決定、負債3億円

大阪・高槻の「双葉給食」に破産開始決定、負債3億円

大阪・高槻の「双葉給食」に破産開始決定、負債3億円

大阪府高槻市に本拠を置く給食会社の「双葉給食株式会社」は、3月27日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受けたと発表しました。

1974年に設立の同社は、大阪や京都の公立小学校から給食業務を受託するほか、工場・官公庁・病院・福祉施設などの食堂受託・運営や、喫茶・売店の経営も手掛けていました。

しかし、受託契約の減少などから業績が悪化すると、従業員への給料未払い・遅延が常態化するなど資金繰りが悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。なお、京都府宇治市の小学校3校が新年度以降も給食業務を委託しているため、同市は新たな業者の選定や予算の確保に追われています。

負債総額は約3億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事