不景気.com > 赤字決算 > ふくおかFGの17年3月期は548億円の赤字へ、のれん償却で

ふくおかFGの17年3月期は548億円の赤字へ、のれん償却で

ふくおかFGの17年3月期は548億円の赤字へ、のれん償却で

東証1部・福証上場で「福岡銀行」「熊本銀行」「親和銀行」を傘下に持つ「ふくおかフィナンシャルグループ」は、2017年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が548億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績予想:ふくおかフィナンシャルグループ

経常収益経常損益純損益
前回予想 未定 620億円 400億円
今回予想 未定 △328億円 △548億円
前期実績 2367億700万円 714億2600万円 447億1800万円

マイナス金利の影響などによる経営環境の変化に伴い、子会社の「熊本銀行」と「親和銀行」について、のれん未償却額の全額を一時償却することから、のれんの償却額として948億円を計上するため、経常損益・純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ふくおかフィナンシャルグループ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事