不景気.com > 国内リストラ > デジタルデザインが「みやき町」の観光促進事業から撤退

デジタルデザインが「みやき町」の観光促進事業から撤退

デジタルデザインが「みやき町」の観光促進事業から撤退

ジャスダック上場でシステム開発を手掛ける「デジタルデザイン」は、佐賀県みやき町に関する観光促進などすべての事業から撤退すると発表しました。

連結子会社の「DDインベストメント株式会社」を通じて、2016年10月17日付でみやき町との間で進出協定を締結し、みやき町内企業のサービスや特産物・ふるさと納税の販売促進、知名度向上や人口増加、観光促進、雇用創出などに関連する事業を今年4月から行う予定でした。

一方、同社による撤退理由として、当該事業は同子会社の旧経営陣により行われていたもので、すでに辞任または解任済みの旧経営陣から事業の引継ぎが行われておらず、また、事業の推進に必要な資金の確保が困難なことから今回の決定に至ったとのことです。

事業撤退に関するお知らせ:デジタルデザイン

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事