不景気.com > 国内倒産 > 埼玉・八潮の土木工事「豊田建設」が自己破産申請へ

埼玉・八潮の土木工事「豊田建設」が自己破産申請へ

埼玉・八潮の土木工事「豊田建設」が自己破産申請へ

埼玉県八潮市に本拠を置く土木工事の「豊田建設株式会社」は、2月13日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1973年に設立の同社は、埼玉県や八潮市などから受注する公共土木工事を主力に事業を展開するほか、東日本大震災後には、復興工事や除染作業を手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、2016年に始めた廃棄物リサイクル事業において、保管基準を超える廃棄物を受け入れたことが判明したため、今年に入り同事業の中止を余儀なくされたことで資金繰りが行き詰まり、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は、東京商工リサーチによると約32億円、帝国データバンクによると約50億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事