不景気.com > 国内リストラ > タカセが希望退職による40名の削減へ、不採算事業見直し

タカセが希望退職による40名の削減へ、不採算事業見直し

タカセが希望退職による40名の削減へ、不採算事業見直し

ジャスダック上場の物流会社「タカセ」は、希望退職者の募集による40名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社およびグループ会社の社員で、退職日は4月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

2017年3月期の連結業績予想は大幅な赤字を見込むなど厳しい環境が続いているため、前述の人員削減に加え、不採算取引の見直しや東京営業所の廃止による事業拠点の再編、不採算事業となっている共同配送事業の廃止などによる収益改善策を実施する予定です。

希望退職者の募集に関するお知らせ:タカセ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事