不景気.com > 国内リストラ > リコーが埼玉・八潮の生産・設計拠点を閉鎖

リコーが埼玉・八潮の生産・設計拠点を閉鎖

リコーが埼玉・八潮の生産・設計拠点を閉鎖

東証1部など上場の事務機器・光学機器大手「リコー」は、生産・設計子会社「リコーインダストリー」と「リコーテクノロジーズ」の埼玉事業所(埼玉県八潮市)を2018年3月で閉鎖すると発表しました。

1968年に「草加リコー」として設立された同事業所は、事務機器および周辺機器の生産・設計を手掛けているものの、グローバル生産体制の再構築や、次世代生産システムへの移行を目的として今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同事業所の生産機能はリコーインダストリーの本社事業所(神奈川県厚木市)と、リコー 環境事業開発センター(静岡県御殿場市)に移管され、また、設計機能はリコーテクノロジーセンター(神奈川県海老名市)に移管される予定です。

埼玉・八潮市の生産・設計拠点閉鎖 | リコー

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事