不景気.com > 国内倒産 > プロレス興行の旧「プロレスリング・ノア」に破産開始決定

プロレス興行の旧「プロレスリング・ノア」に破産開始決定

プロレス興行の旧「プロレスリング・ノア」に破産開始決定

東京都江東区に本拠を置く元・プロレス興行の「株式会社ピーアールエヌ」(旧商号:プロレスリング・ノア)は、2月1日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、故・三沢光晴氏が創設したプロレス興行団体「ノア」の運営を主力に事業を展開し、日本武道館や有明コロシアムに加え、全国各地での興行を手掛けていました。

しかし、代表だった三沢氏が、2009年6月に広島で開催された試合中に事故死する事態が発生すると、その後は主力選手の移籍・退団などから観客動員が減少するなど経営が悪化したため、営業継続を目的として事業を「ノア・グローバルエンタテインメント株式会社」へ譲渡した一方、同社は現商号へ改称し事後処理を進めていました。

なお、「ノア」の興行は、新会社の下で通常通りに実施されています。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事