不景気.com > 国内倒産 > 科学雑誌「Newton」の発行元が民事再生、出資法違反で

科学雑誌「Newton」の発行元が民事再生、出資法違反で

科学雑誌「Newton」の発行元が民事再生、出資法違反で

東京都渋谷区に本拠を置く出版業の「株式会社ニュートンプレス」は、2月20日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1974年に「教育社出版サービス株式会社」として設立の同社は、1981年に科学雑誌の「Newton」を創刊。国内の科学雑誌としては高い知名度を有し、わかりやすい解説や特徴的なイラストレーションなどが評判で、台湾版・韓国版・中国版も発行するなど事業を拡大していました。

しかし、出版不況に伴う発行部数の減少などから業績が悪化すると、学習教材の開発を目的に許可なく定期購読者から出資金を集めたとして、2月17日に元社長ら2名が出資法違反容疑で逮捕される事態となり、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約20億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事