不景気.com > 国内倒産 > スマホゲーム開発の「Mutations Studio」に破産開始決定

スマホゲーム開発の「Mutations Studio」に破産開始決定

スマホゲーム開発の「Mutations Studio」に破産開始決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都新宿区に本拠を置くゲームソフト開発の「株式会社Mutations Studio」は、2月8日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2012年に設立の同社は、主にスマートフォン向けゲームの企画・開発・制作を手掛け、巨人を導いて敵を倒すアクションRPGの「WORLD WAR TITAN」や、ロールプレイングボードゲームの「LAST OF TITAN」を開発・運営していました。

しかし、下請先のゲーム開発業「株式会社ネバーランドカンパニー」が2014年に破産すると、仕掛中の製品が納品困難となったことに加え、スマートフォンアプリの競争激化やゲーム開発の受注も低迷したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

負債総額は約6400万円の見通しです。

Mutations Studioが破産 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事