不景気.com > 国内倒産 > 元JQ上場の枕メーカー、旧「森下興産」に特別清算決定

元JQ上場の枕メーカー、旧「森下興産」に特別清算決定

元JQ上場の枕メーカー、旧「森下興産」に特別清算決定

大阪府大阪市に本拠を置く元・寝装品メーカーの「フォレスト不動産株式会社」(旧商号:森下興産株式会社)は、1月31日付で大阪地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1907年に創業の同社は、1953年に「株式会社森下商店」として法人化、1972年に「森下株式会社」、1989年に「モリシタ株式会社」と商号を改称する間、枕をはじめとする寝装品の企画・製造・卸を主力に事業を展開し、1992年に株式を店頭公開(2004年にジャスダック上場)するなど事業を拡大していました。

しかし、為替変動リスクを回避するために行ったデリバティブ取引で莫大な損失を計上したことから、2010年2月期において2期連続での債務超過に陥ったため、2010年6月に上場廃止となりました。

その後も業績の低迷が続いたことで、2012年7月に会社分割で新会社「モリシタ株式会社」を設立し寝装品事業を継承した一方、自らは社有不動産の管理などを手掛ける「モリシタ興産株式会社」へ改称し、不動産の賃貸や売却などにより債務の返済を続け、2014年12月には現商号へ改称し事後処理を進めていました。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事