不景気.com > 赤字決算 > 神戸製鋼所の17年3月期は400億円の最終赤字へ、無配

神戸製鋼所の17年3月期は400億円の最終赤字へ、無配

神戸製鋼所の17年3月期は400億円の最終赤字へ、無配

東証・名証1部上場の鉄鋼大手「神戸製鋼所」は、2017年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が400億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績予想:神戸製鋼所

売上高営業損益純損益
前回予想 1兆6900億円 450億円 0
今回予想 1兆6900億円 50億円 △400億円
前期実績 1兆8228億円 684億4500万円 △215億5600万円

中国の建設機械事業において多額の滞留債権が発生しており、回収が難航および長期化していることから、貸倒引当金繰入額として276億円、債務保証損失引当金繰入額として24億円の営業損失を計上するため、純損益は大幅な赤字見通しとなりました。

また、業績の赤字修正を受け、年間配当を無配とすることも併せて明らかにしました。

業績予想の修正に関するお知らせ:神戸製鋼所

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事