不景気.com > 企業不況 > 神戸物産が子会社「九重町おこしエネルギー」を解散

神戸物産が子会社「九重町おこしエネルギー」を解散

神戸物産が子会社「九重町おこしエネルギー」を解散

東証1部上場で業務用スーパーマーケットの「業務スーパー」を展開する「神戸物産」は、100%出資子会社の「株式会社九重町おこしエネルギー」(大分県九重町)を解散および清算すると発表しました。

2013年に設立の同子会社は、九重町の町おこしを目的として地熱発電事業などを推進してきたものの、総合的な採算性を勘案した結果、事業の継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、3月末をめどに同子会社にて解散を決議し、7月中旬をめどに清算が結了する予定で、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:神戸物産

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事