不景気.com > 国内倒産 > 山形・戸沢の「柿崎製材所」が事業停止、自己破産申請へ

山形・戸沢の「柿崎製材所」が事業停止、自己破産申請へ

山形・戸沢の「柿崎製材所」が事業停止、自己破産申請へ

山形新聞などによると、山形県最上郡戸沢村に本拠を置く製材業の「柿崎製材所」は、2月7日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1937年の創業で、最上地方をはじめとする杉・檜など国産材の製材を主力に事業を展開し、主に木造戸建住宅向け建築材として販売していたものの、景気低迷による建築需要の落ち込みから受注が大幅に減少したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

戸沢の柿崎製材所、自己破産申請へ|山形新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事