不景気.com > 国内倒産 > 熊本の飲料製造「日本牛乳野菜」に破産開始決定

熊本の飲料製造「日本牛乳野菜」に破産開始決定

熊本の飲料製造「日本牛乳野菜」に破産開始決定

熊本県熊本市に本拠を置く飲料製造の「日本牛乳野菜株式会社」は、1月25日付で熊本地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1991年に設立の同社は、食品分析や品質・生産管理の受託業務を行うほか、青汁や野菜ジュース・牛乳など飲料品の受託製造を手掛けていました。

しかし、近年は受注の減少で業績が悪化していたことに加え、熊本地震に伴う工場の被災で生産停止を余儀なくされ、その後も工場の復旧費用を確保することができず、債権者より破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチなどによると、負債総額は10億円を超える見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事