不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース1/8、倒産が多い1週間

週刊不景気ニュース1/8、倒産が多い1週間

週刊不景気ニュース1/8、倒産が多い1週間

1月2日から8日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産企業が多い1週間となりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、大阪の自動車整備業「鳥飼商事」、大阪の石材輸入販売「アダックス」、福岡のドラッグストア経営「商流堂」、東京の不動産業「VEIL」、静岡の建築業「静岡県住宅建設工業」、大阪の電子部品卸「ワールドワイドコーポレーション」、岡山の建築業「川上建築」、千葉の花壇苗生産「チャイルドフラワー」、東京の塗装業「太洋塗装工業」、福井の屋根瓦製造「武生窯業」となりました。

また、千葉のテーマパーク運営「SNエンタープライズ」が特別清算の開始決定を受けたほか、海外ではF1チームの「マノー」が会社管理手続を申請しました。

そのほか、食肉加工大手の「丸大食品」が転籍者を募集し、上場企業では「フード・プラネット」が債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定されました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事