不景気.com > 赤字決算 > ポプラの17年2月期は4.74億円の営業赤字へ

ポプラの17年2月期は4.74億円の営業赤字へ

ポプラの17年2月期は4.74億円の営業赤字へ

東証1部上場のコンビニエンスストア「ポプラ」は、2017年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期営業損益が4億7400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年2月期通期連結業績予想:ポプラ

売上高営業損益純損益
前回予想 334億3800万円 △3億8200万円 7300万円
今回予想 332億600万円 △4億7400万円 3億5800万円
前期実績 387億7700万円 8200万円 6000万円

コンビニエンスストア大手「ローソン」との山陰地区の共同運営において、店舗ブランドの切り替えなどに伴う在庫処分や有休補償などの一時費用が想定を超えたことから、営業損益は前回予想を下回る見通しとなりました。

なお、ローソンとの共同運営会社が持分法適用会社になったことに伴い、持分変動益などを計上した結果、純損益は前回予想を上回る見込みとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ポプラ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事