不景気.com > 赤字決算 > オーナンバの16年12月期は3億円の最終赤字へ

オーナンバの16年12月期は3億円の最終赤字へ

オーナンバの16年12月期は3億円の最終赤字へ

東証2部上場で各種電線・ワイヤーハーネス製造の「オーナンバ」は、2016年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が3億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年12月期通期連結業績予想:オーナンバ

売上高営業損益純損益
前回予想 420億円 8億5000万円 3億6000万円
今回予想 368億円 12億円 △3億6000万円
前期実績 409億3700万円 7億7700万円 3億5500万円

為替の影響や太陽光発電関連製品の販売不振により、売上高は前回予想を下回る見込みで、また、海外子会社における不要設備などの処分に伴う事業構造改善損失、固定資産の減損損失、関係会社の清算に伴う関連損失、繰延税金資産の取り崩しに伴う法人税等調整額をそれぞれ計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:オーナンバ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事