不景気.com > 国内リストラ > 日立国際電気が早期退職者募集、人員数を定めず

日立国際電気が早期退職者募集、人員数を定めず

日立国際電気が早期退職者募集、人員数を定めず

日立グループで無線通信機器や半導体製造装置などを手掛ける「日立国際電気」は、早期退職優遇制度による人員削減を明らかにしました。

対象となるのは原則40歳以上かつ映像通信ソリューション部門・経営サポート部門に属する社員で、退職日は3月31日。募集人員は定めずに実施し、退職者には特別退職金を加算支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

映像・通信ソリューション部門において、国内市場の縮小や新興国需要の低迷で厳しい環境に陥っており、システム製品からソリューションビジネスへの転換を進めていることから、事業規模に見合った人員体制への再構築が必要と判断し今回の削減を決定したようです。

早期退職優遇制度の特別募集実施について:日立国際電気

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事