不景気.com > 国内倒産 > 青森の「弘前タクシー」に破産開始決定、負債15億円

青森の「弘前タクシー」に破産開始決定、負債15億円

青森の「弘前タクシー」に破産開始決定、負債15億円

青森県弘前市に本拠を置くタクシー会社の「弘前タクシー株式会社」は、1月27日付で青森地方裁判所弘前支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

前身企業を経て1989年に「弘前タクシー」として営業を開始すると、弘前市内をはじめ南津軽郡・黒石市を営業エリアとしてタクシー事業を手掛け、小型タクシー111台を保有し、従業員数300名の規模で営業を展開していました。

しかし、景気低迷によるタクシー利用者の減少に加え、燃料費の高騰も重なり業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約15億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事